納屋出入口のガラスドアですが、腰下パネルが劣化の為ボロボロに。

パネルの修理依頼を受けて、交換しました。

以前の腰パネルの素材は湿気と反応すると経年劣化で表面がボロボロに

なってしまいます。

現在はアルミ樹脂パネルでの施工となりますので、劣化対策されています。

もし、パネルの劣化でお困りな方がいらっしゃいましたら、

交換可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA