某学校の黒板ですが、チルト上下機構で黒板の高さが変えられるタイプ

なのですが、テンションワイヤーの断線により上げ下げ不能になって

いました。

まず黒板面を取り外して、切れたワイヤーを取り出しました。

そして新規ワイヤーを通線して、ワイヤー端部をカシメを行って完成です。

ただ、ワイヤーの長さをカシメる時、調整代があまりなく、

かなり手こずりました💦

無事、試運転して完成しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA