先日施工設置させていただいたお客さまのカーポートの

追加変更作業をさせていただきました。

施行上カーポート柱位置が移動出来なかった為、建屋とカーポートの

間の隙間を追加の屋根として取付施工を行いました。

建屋側とカーポート側を完全に固定してしまうと、揺れに対しての

逃げが無くなってしまう為、建屋側のみの固定とし、カーポート側は

かぶせ工法としました。

最近地震が多いので、特に気になりますよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA