先日ドアクローザー不具合のお客様の交換部品が入荷しましたので、

交換してきました。

メーカー・型式も既存のものと同一でしたので、無加工で施工出来ました。

開閉スピードと、ストップ位置を調整して完成です。

ドアクローザーも日々使用していると開閉スピードの調整など手を入れないと

なりません。しかし、むやみにいじりすぎてしまうと、油圧抜けなど

起きてしまい、部品の破損にも繋がる場合があります。

不安と思ったら、調整にもお伺いいたしますので、

お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA