お客様の事務所の屋外トイレなのですが、現状屋根が無いのもあり、

雨掛かりして木製のドアが腐ってしまいました。

なので、ドアを鋼板製に交換するのと同時に、庇を取り付けることと

なりました。

現状のドア・枠を撤去し、新規ドア枠とドアを吊り込みます。

寸法は事前に採寸済みです。

そして雨掛かりしないよう、庇の取り付けです。

雨仕舞の関係で、トタン板を切り抜き、差し込んであります。

これで雨天時でも雨に濡れることなくトイレに行けますし、

ドアの耐久性も上がりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA