某施設の倉庫ドアですが、ドア枠の変形からドア幅がきつくなってしまった為、

ドア本体の幅詰め加工を行いました。

ドア枠を再度固定し直し、最終幅詰め寸法を計算し加工を行いました。

框とドアパネルのすべての幅詰めを行い、再度組付けて取付け調整して

完成です。

今度はスムーズなドア開閉が行えるようになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA