某集合住宅の玄関ドアですが、経年の劣化により塗装がだいぶ剝がれてきて

います。かつ、ドアクローザーも劣化により油圧が抜けて制御が効かない状態

でした。

今回は、玄関ドアの再塗装と、クローザーの交換を実施しました。

ドアは鋼鉄製ドアなので、いったん塗装をケレン掛けしてきれいに剥きます。

その後合成樹脂ペイントで塗装していきます。

塗装乾燥後に、新規のドアクローザーを取付け・調整して完了です。

やはり見違えましたね。ドア開閉もスムーズになりました。

ドアクローザーも開閉回数に限界がありますので、調整が効かなくなって

きたら交換の目安となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA