フェンスゲートのロックノブ部分が外れてしまったので、

修理を行いました。

ねじ込み式のノブでしたが、柱に干渉しぶつけた拍子で

ゆるんでしまったようです。

ロックピンを外して再度ノブを締めこんでいき、位置決めピンを

差し込んで完了です。

今回は柱に干渉しないよう建付け調整を行いましたので、

今度は緩むことなく使用出来ると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA