本日は、某所のフェンス修理を行いました。

どうやら、フェンス脚のコンクリベースごと風で倒れてしまったようで、

バラバラになっていました。

まずフェンス位置を戻し、通りのレベルを出して位置決めし、

耐震マットをひきなおしました。そして剝がれてしまった部材をアングル止め

加工をしました。追加で、新たに補強火打ち材を取り付け、

強度アップを行いました。

これで強風時でも倒れることないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA