某施設入口門扉が、開閉時に何かに干渉しているようで、

異音が発生している状況とのこと。

調査に伺うと、門扉のガイドレールとその外れ止め部品が擦れて、

干渉・異音発生となっていました。

外れ止め部材に仮に塩ビシートを貼り付けて、クッション材とし、

復旧したところ、異音なく、スムーズな開閉となりました。

応急処置として、一時復旧させて、

再度、修理の方法を検討して、恒久修理を行いたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA