某学校の倉庫のドアガラス破損の修理依頼を承り、

修理を行いました。

どうやら先日の強風にてドアが風で煽られて衝撃で

割れてしまったようです。

今回はFIX納まりでコーキング仕上げでしたので、

割れたガラス片と既存コーキングの剥離撤去から行います。

キレイにガラスと古コーキングを撤去後、新しいガラスをセッティングし、

バックアップ材にて仮固定します。

マスキングテープを貼り、コーキングの打設を行い、ヘラ仕上げを行います。

最後にマスキングテープを剥がして完了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA