某学校にて、ガラス破損の為修理依頼を受けて、修理を行いました。

教室出入口の引戸ガラスですが、はめごろし窓なので

両面押しビートにてのガラス押えでした。

いつもながら、ガラス採寸は幾度となくチェックして採寸しています。

間違えて採寸して、いざ短いと使い物にならなくなってしまいます。

慣れてきて油断していると失敗してしまうもので、私も昔はやらかしました💦

それからは常に、チェック・ダブルチェックです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA