ただいま改装中のお客さまのサッシを、現状の単板ガラスサッシから、

ハイブリッド断熱サッシへと変更中です。

サッシ枠も断熱性能が上がっておりますが、今回はさらに

Low-Eガラスと中空層にアルゴンガス封入タイプを選択いただきました。

熱還流率も低く抑えられ、屋内外との断熱機能が高くなります。

外壁・床のリフォームも同時に行っておりますので、工事前後では

かなりの違いを感じると思います。

窓開口部の”熱い・寒い”にお悩みの方、一度弊社にご相談くださいませ。

お客さまのお話を伺ったうえで、様々なアドバイスが出来ると思います。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA