鋼板製の扉ですが、経年劣化により、扉全体にサビが発生している状態です。

扉リフォームを依頼されましたので、先ずはサビ取りケレン掛けをすることに

しました。

湿気を伴う個所に設置されていた為、

扉下部はかなりサビが進行しておりました。

とりあえず全体をケレン掛けし、下地を平滑にしていき、

次回のサビ止め塗布に進みたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA