Kさま邸の玄関ドアの鍵の施錠がしづらいとのことで、調査に伺いました。

どうやら、シリンダ内部の部品が破損しているようで、鍵が回りません。

型番等控えさせていただいて、メーカーから取り寄せることにしました。

幸い、ツーロックタイプだったので、もう一方での解施錠出来たので

良かったですが、鍵のトラブルは早めの気づきが必要ですね。

どうも解施錠がしづらくなった等、異変に気付かれた時に早めの対応が

よろしいと思います。

弊社でも鍵の取り扱いしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA