某学校にて、教室引戸のカギを回そうとしたところ、カギが折れてしまった

ようで、対応させていただきました。

開け閉めしていると、建付けが狂ってきて、錠位置がずれてきてしまいます。

すると、カギの開け閉めが困難になってきて、無理に解施錠を行うと

カギが折れてしまいます。

錠内部を分解し、折れたカギを取り出し元の位置に錠取り付けを行い、

最後にカギ調整をして完了です。

弊社では各種カギ・錠を取り扱っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

あれ、おかしいな?、と思ったら早め早めの対応が吉ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA