先日調査を行った、某施設の防火扉の順位調整器の交換修理を行いました。

既存商品は既に廃版の為、代替品での取付となりました。

穴位置変更なので、穴加工と取付後の動作確認調整を行い、完了です。

この部品は防火戸(親子扉)の順位を決め、扉の閉まる順番を

確実に行うものなんですが、

しかし、この機構を発明した方は凄いですね。初めてこの機構の動作を

確認したときは、目から鱗が落ちましたね。

こういった何気ない日常に素晴らしいヒントがあるかもしれないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA