本日は、お客さま宅の壁クロスの部分張替え補修をやらせていただきました。

クロス一部が剝がれてしまったのと、壁の下地ボードが穴が開いてしまったのを

修理・補修してきました。

既存ボードを部分切り抜きし、裏板当て板をして新規ボードを施工していきます

パテかけ後、クロス貼りを行いました。

クロス剝がれの箇所はクロスの切り抜きして、新規クロスを貼り付けを

行いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA