本日は障子建具の障子張り替えを行いました。

張替えの流れとしては、朝イチでお客様から建具をお預かりして、

自社に持ち帰り、水洗いをして紙・汚れを落としていきます。

そしてふき上げ・乾燥させて、張る面をペーパー掛けして不陸調整し、

ようやく障子紙張りです。

キレイに張り上げるコツは、専用ノリはあまり濃すぎないようにしたほうが

良いですね。ノリは意外とシャバシャバ状態で使用しています。

張れたら、乾燥させて仕上がり具合確認、というところでしょうか。

そして夕方、お客さまのところへ納品する。という流れです。

ただ、天候が雨天・曇天だと、施工が出来ない可能性があるのが難点ですね。

張替えと同時に建具が動かない、壊れている箇所がある等、

修理いたしますので、お気軽にお問合せ下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA