靴箱の扉丁番が劣化して、完全に締めきれなくなってしまいましたので、

確認したところ、丁番ヒンジにガタが出てしまっていた為、交換と

なりました。

新規丁番に交換後はスムーズな動きで開閉出来るようになりました。

スライド丁番には開閉方式により、種類が違う為納まりの確認が必要です。

今回は”半かぶせ”納まりの丁番でした。

チェック項目を確認しないと、全く取り付け出来なくなってしまいますので、

注意が必要です。

分からないことがあれば、お気軽にご相談下さい。アドバイスもいたしますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA