某学校さまの引戸の戸車が劣化破損の為、開閉が重くなってしまったので、

交換を行いました。

取り外して見てみると、案の定車部分がガタガタになっていました。

新しい戸車に交換・調整して終了です。

これで開閉がスムーズになりました。

戸車は早い段階での調整・交換が結果的に長持ちさせることが出来ますので、

動きがおかしいな?、と感じたら一度確認してみると良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA