本日修理に伺ったのは、某施設の引戸錠の修理です。

引戸錠が掛かりづらいとのことで、拝見してみると、

内部のネジが外れていて、錠本体がずれてしまっていました。

いったん分解し、内部を清掃してグリスアップを行いました。

再度組付けて、錠の掛かり具合を調整して完了です。

引戸自体も重量がある為、解施錠しているうちに振動で

ネジが緩んでしまったようです。

解施錠の際には、なるべく丁寧な動作を心掛けて頂くよう、

お願いしてまいりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA