先日のテーブル修理の続きです。

天板の固定修理は完了したのですが、

床に置いてみたところ、ぐらつきがありました。

天板に対して、脚の強度が弱い為ガタついていたのです。

そこで、お客さま同意のもと脚部分の補強をすることにしました。

脚付け根付近の周囲に幕板を貼り付け強度を上げました。

このことにより、脚のがたつきが抑えられるようになりました。

長く使い続けていただければ、幸いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA