某集合住宅のテラスですが、経年劣化と、何かの飛来物が当たった為か、

波板に穴が開いてしまいました。

雨天時に雨漏りしてしまう為、張替えとなりました。

既存波板を止めている傘釘を抜いてから新規波板の張替です。

新しい傘釘で波板を固定していって完成です。

やはり紫外線の経年劣化は避けられないので、耐久性は徐々に落ちてきます。

そうなると破損しやすくなってきますので、張替ということになります。

今は、ポリカーボネート製の波板もあります。

こちらは耐久性がグンと違いますので、オススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA