本日は、引戸のVレールが摩耗し開閉時に異音・振動があるとのことで、

確認してみると埋め込みVレールがやはり摩耗しておりました。

まずは、Vレールの交換を行い、同時に建具のV戸車も

摩耗変形していましたので、こちらも交換いたしました。

Vレールは段差が無く、バリアフリーに適しているんですが、

Vレールのミゾ部分にゴミなどが溜まる為、定期的な清掃が欠かせません。

異物が詰まったままの引戸開閉を繰り返していると、レール変摩耗・

戸車の変摩耗につながり、耐久性が低くなってしまいます。

何事も初期の気づきが重要ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA