本日は、室内壁の破損修理を行いました。

破損している部分を切り抜き、開口周りを下地補強し、

板を開口寸法に加工し、穴埋めします。

その後は開口隙間をパテ埋めして、第一段階終了です。

後はパテ乾燥後、塗装仕上げに入ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA