某学校さまですが、壁の一部が破損して穴が開いてしまったので、

修理を行いました。

幸い、規格サイズ一枚分の交換で済むようでしたので、まず既存板を撤去です。

板を剥がしたら、下地木材の補強ビス増し締めを行い、新規板を

取付施工いたします。

板取り付け後、板に吸い込み止めシーラーを塗布し、乾燥後塗装して完成です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA