お客さまより、洗面台の棚板が破損してしまった為、修理依頼を受けて

伺いました。

お話を伺うと、排水管からの水漏れの為、棚板が傷み穴が空いてしまった

とのことで、まずは排水パイプの接続を見てみると、継ぎ目のゴムパッキンが

よれてしまっていて、その隙間から水漏れしていました。

排水管パイプを組み直し、棚板を新たに切り出して取り付け修理を行いました。

最後に再度水漏れチェックを行い、問題ないことを確認して完了しました。

簡単な修理で直ったので良かったですが、水回りのトラブルは早め早めの

対応が大事ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA